ブドウサンショウ抽出物の抗 SARS-CoV 活性

ブドウサンショウ抽出物の抗 SARS-CoV 活性

レコードナンバー811388論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名前田 隆昭
吉仲 由之
米本 仁巳
樋口 浩和
北林 利樹
服部 一成
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ10巻・ 2号, p.267-272(2011-04)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (3810KB) 
抄録ブドウサンショウの利用性,および健康食品としての可能性に関する基礎的情報を得る目的で,抗ウイルス活性をもつ物質を探索した。ブドウサンショウの各部位の抽出液から疎水性クロマトグラフィーで部分精製したプロアントシアニジン(PANs)が,抗SARS-CoV活性を示した。この抗ウイルス活性は,PANsによる細胞内抗酸化因子,Mn-SODの誘導によるものであると考えられた。さらに,ブドウサンショウの果皮に比較的多量に含まれるPANsは,抗SARS-CoV活性のみならず,今後インフルエンザウイルスに対する感染予防対策として,より幅広い健康食品などへ利用される可能性が示唆される。
索引語ブドウサンショウ抽出物;SARS;活性
引用文献数10
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat