アスパラガス全雄性新品種「ズイユウ」の育成とその特性

アスパラガス全雄性新品種「ズイユウ」の育成とその特性

レコードナンバー811450論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004489NACSIS書誌IDAA11611599
著者名浦上 敦子
伊藤 喜三男
永井 信
吉川 宏昭
佐藤 裕
小餅 昭二
田中 征勝
室 崇人
森下 昌三
書誌名北海道農業研究センター研究報告 = Research bulletin of the National Agricultural Research Center for Hokkaido Region
別誌名Research bulletin of the NARO Hokkaido Agricultural Research Center
Res. Bull. Natl. Agric. Res. Cent. for Hokkaido Reg
北海道農研研報
発行元北海道農業研究センター
巻号,ページ193号, p.1-9(2011-01)ISSN13478117
全文表示PDFファイル (4292KB) 
抄録アスパラガス品種「ズイユウ」は農林水産省北海道農業試験場作物開発部野菜花き研究室(現: (独)農研機構北海道農業研究センター)において育成された全雄性一代雑種である。「ズイユウ」は,1999年に「アスパラガス農林交1号」として農林登録され,2002年には品種登録(第10883号)された。「ズイユウ」は,「北海100」に比べて萌芽が早く,1本重がやや大きく,多収である。全雄形質を有し,低率で結実株が認められるが,種子数はきわめて少ない。若茎の色は「北海100」と同程度で,先端部のしまりおよび揃いは「北海100」より優れる。若茎のりん片葉のアン卜シアニン発現は,「北海100」よりやや少ない。草丈は,「北海100」および「UC157」と同程度かやや大きい。グリーンアスパラガス栽培に用い,北海道,東北および本州の高冷地地帯における露地普通栽培に適する。
索引語ズイユウ;アスパラガス全雄性新品種;育成;特性
引用文献数7
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat