木粉を配合したインターロッキングブロックの試作とその性能評価

木粉を配合したインターロッキングブロックの試作とその性能評価

レコードナンバー811477論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20013913NACSIS書誌IDAA11834695
著者名石坂 知行
上村 公浩
塩谷 卓一
書誌名兵庫県立農林水産技術総合センター研究報告. 森林林業編
発行元兵庫県立農林水産技術総合センター
巻号,ページ56号, p.17-20(2010-12)ISSN13477749
全文表示PDFファイル (1773KB) 
抄録・セメント、骨材に木粉を配合し、振動、圧力を加えて成型することで、保水性を有する舗装用のコンクリートブロック(インターロッキングブロック)を試作した。・曲げ強度や保水性の評価を行った結果、社団法人インターロッキングブロック舗装技術協会による歩道における保水性インターロッキングブロックの品質規格を満たしていた。・実験室における2回の光照射試験の結果、木粉を100g配合した試作品は、市販の保水性でないインターロッキングブロックと比較して1回目のピーク時に7.3℃、2回目のピーク時に6.7℃の温度上昇の緩和が確認された。
索引語木粉;配合;インターロ;キングブロック;試作;性能評価
引用文献数4
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat