サツマイモの熱風乾燥における含水率およびL-アスコルビン酸の変動解析

サツマイモの熱風乾燥における含水率およびL-アスコルビン酸の変動解析

レコードナンバー811584論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024867NACSIS書誌IDAA12172756
著者名折笠 貴寛
椎名 武夫
田川 彰男
書誌名宮城大学食産業学部紀要 = Journal of Miyagi University School of Food, Agricultural and Environmental Sciences
別誌名宮城大学食産業学部紀要
発行元宮城大学食産業学部
巻号,ページ5巻・ 1号, p.35-42(2011-03)ISSN18806589
全文表示PDFファイル (4121KB) 
抄録30,40,50および60℃の温度条件下において,サツマイモの熱風乾燥を行い,サツマイモ乾燥試料の含水率変化およびL-アスコルビン酸変化について調査した。含水率変化は指数モデルおよび拡散方程式の無限平板モデルにより解析され,両モデルより得られた計算値と測定値は良く一致した。含水率モデルより得られた拡散係数には,アレニウス型の温度依存性が認められた。熱風乾燥過程におけるL-アスコルビン酸変化は1次反応に従うことが示され,サツマイモの熱風乾燥過程におけるL-アスコルビン酸分解の活性化エネルギーは48.8kJ mol -1と算定された。
索引語サツマイモ;含水率変化;アスコルビン酸変化;熱風乾燥過程;熱風乾燥;温度条件下;行い;サツマイモ乾燥試料;調査;指数モデル
引用文献数18
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat