バイオエタノール原料イネ生産の継続要因に関する研究

バイオエタノール原料イネ生産の継続要因に関する研究

レコードナンバー811878論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004775NACSIS書誌IDAN00202024
論文副題新潟県JAえちご上越を事例として
著者名田中 裕人
間々田 理彦
田島 祥美
上岡 美保
書誌名農村研究
別誌名Journal of rural community studies
Nōsonkenkyu
Nōsonkenkyū
発行元東京農業大学農業経済学会→食料・農業・農村経済学会 (121号-)
巻号,ページ112号, p.1-11(2011-03)ISSN03888533
全文表示PDFファイル (212KB) 
抄録本研究の目的は,バイオエタノール原料イネの生産に関する継続の要因を分析することである。原料イネの生産に関する問題点としては,「原料イネの価格が安い」,「補助金が少ない」の回答が多くなった。原料イネの補助金がなくなった場合に,原料イネの生産を維持するための項目に関して,重要度を評価した。その結果,原料イネの「高い価格での買い取り」が最も高い重要度を示した。また,原料イネの補助金がなくなった場合に,原料イネの生産面積を維持するために必要な価格について,CVMを適用して評価を行った。その結果,平均値が7,931円/60kg,中央値が6,905円/60kgとなった。
索引語原料イネ;生産;価格;補助金;維持;重要度;評価;バイオエタノール原料イネ;項目;CVM
引用文献数10
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat