近赤外分光法による家畜排せつ物由来のたい肥成分分析技術の開発

近赤外分光法による家畜排せつ物由来のたい肥成分分析技術の開発

レコードナンバー811914論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002644NACSIS書誌IDAA11573718
著者名眞部 幸子
吉尾 卓宏
須藤 立
井上 雅美
書誌名茨城県畜産センター研究報告 = Bulletin of the Ibaraki Prefectural Livestock Research Center
別誌名茨城畜セ研報
Bull. Ibaraki Pre. Liv Exp. Stn
発行元茨城県畜産センター
巻号,ページ43号, p.8-13(2010-11)ISSN13466488
全文表示PDFファイル (2479KB) 
抄録家畜ふんたい肥の肥料成分の分析を肥料取締法に準じた化学分析法で行っているが,煩雑かつ時間と高額な費用を要するため,迅速で簡便な分析方法の確立が必要とされている。そこで,農家への測定値の早期還元を目的として,近赤外分光法を用いて家畜ふんたい肥の肥料成分の迅速な測定法を開発した。
索引語肥料成分;家畜ふんたい肥;時間;迅速;用いて家畜ふんたい肥;分析;肥料取締法;化学分析法;費用;分析方法
引用文献数2
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat