配合飼料中への籾米の混合がブロイラーの成長および肉質に及ぼす影響

配合飼料中への籾米の混合がブロイラーの成長および肉質に及ぼす影響

レコードナンバー812007論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20033825NACSIS書誌IDAA12302432
著者名松井 繁幸
池谷 守司
書誌名静岡県畜産技術研究所中小家畜研究センター研究報告=Bulletin of Shizuoka prifectural research institiute of animal indaustry swine & poultry research center
別誌名静岡畜技研中小研セ研報
Bull. Shizuoka Swin & Poultry Res. Cen.
発行元静岡県畜産技術研究所中小家畜研究センター
巻号,ページ4号, p.29-34(2011-01)ISSN18826415
全文表示PDFファイル (481KB) 
抄録市販配合飼料へ籾米を混合する方法により、肥育後期のブロイラーへの飼料米給与試験を実施した。籾米混合割合を0%、10%、20%、30%とした試験区を設け、生産性および肉質等への影響を調査し、以下の結果を得た。1 籾米混合は出荷時体重には影響しないものの、籾米混合割合が多いほど飼料摂取量が多くなる傾向がみられ、30%区において他試験区と比較して飼料要求率が上昇し、生産指数が低下した。2 籾米の混合により筋胃重量割合および腹腔内脂肪重量割合が増加し、籾米混合割合が多いほどその増加量は大きくなった。3 浅胸筋の加熱損失および剪断力価等の物理的性質には影響はみられなかった。4 腹腔内脂肪における脂肪酸組成では、パルミチン酸の増加やリノール酸の減少などの変化がみられた。以上から、籾米の添加割合は20%程度が適当と考えられ、その場合に脂肪酸組成の変化等により生産物の高付加価値化の可能性が考えられた。
索引語籾米;籾米混合割合;影響;混合;増加;脂肪酸組成;変化;肥育後期;浅胸筋;加熱損失
引用文献数9
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat