製材業者のニーズに関する基礎的研究

製材業者のニーズに関する基礎的研究

レコードナンバー812120論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005635NACSIS書誌IDAN00164184
論文副題群馬県下仁田地域における事例
著者名吉野 聡
佐藤 孝吉
箕輪 光博
書誌名東京農業大学農学集報
別誌名Journal of agriculture science, Tokyo University of Agriculture
Journal of agricultural science, Tokyo Nogyo Daigaku
東京農大農学集報
東農大農学集報
農学集報
東京農業大学農學集報
発行元東京農業大学
巻号,ページ55巻・ 4号, p.282-289(2011-03)ISSN03759202
全文表示PDFファイル (702KB) 
抄録製材業者のニーズを把握することは,素材供給者に様々なメリットを与えたり,新たな経営戦略の構築を補助したりするので重要である。製材業者のニーズの研究において,ニーズそのものや把握方法などは未だ解明できていない。特にニーズの視点からの原木の質に関する研究が十分になされていない。そこで本論文の目的をニーズの視点からの原木の質の明確化と今後ニーズとなりうる要因の明確化とした。本論文では製材業者が原木を購入するときにどのようなことを重要視しているのかを,数量,原木の質(本論文では,曲がり,節の状態,年輪の状態,材の色を取り上げた),質以外の原木に求める要望(本論文では,生産場所の情報,葉枯らし材である証明,素材生産業者,立木を生産する者,森林認証,施業経歴を取り上げた)に注目して調査を行った。具体的には,群馬県下仁田地域における国産材を取り扱っている製材業者に対して,原木の質(AHPによる分析)と質以外の要望(単純集計による分析)についてアンケートと聞き取りによる調査を行った。また,製材業者のニーズは,製材規模により異なると考え,規摸別に分類して検討した。分析の結果,製材業者の重要視する要因は高いものから曲がり,年輪,材の色,節,数量の順番だった。質以外の原木に求める要望として,生産場所の情報や葉枯らし材である証明を求める製材業者の割合が高かった。
索引語ニーズ;原木;製材業者;質;材;質以外;要望;分析;研究;視点
引用文献数18
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat