アンモニア酸化細菌による家畜ふん尿堆肥化過程におけるアンモニア発生低減効果

アンモニア酸化細菌による家畜ふん尿堆肥化過程におけるアンモニア発生低減効果

レコードナンバー812128論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024521NACSIS書誌IDAA12164179
著者名森本 直樹
書誌名東京都農林総合研究センター研究報告
別誌名東京農総研研報
発行元東京都農林水産振興財団東京都農林総合研究センター
巻号,ページ6号, p.19-23(2011-03)ISSN18811744
全文表示PDFファイル (383KB) 
抄録アンモニア酸化細菌を家畜ふん堆肥から分離した。この細菌は,アンモニア酸化遺伝子(amoA)を有し,高温環境下で増殖可能なBacillus subtilis であった。アンモニア酸化菌を10 9cfu/g 以上添加した乳牛ふん尿を堆肥化した場合,堆肥化初期に発生するアンモニアの総量が約20%減少した。
索引語家畜ふん堆肥;細菌;堆肥化初期;アンモニア;堆肥化;アンモニア酸化細菌;分離;アンモニア酸化遺伝子;高温環境下;Bacillus
引用文献数6
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat