実エンドウ栽培における夜温が花粉稔性に及ぼす影響

実エンドウ栽培における夜温が花粉稔性に及ぼす影響

レコードナンバー812163論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009168NACSIS書誌IDAA11480140
著者名川西 孝秀
神藤 宏
佐藤 卓
書誌名和歌山県農林水産総合技術センター研究報告
別誌名和歌山農林水技セ研報
Bull. Wakayama Res. Cent. Agri. Forest. Fish
発行元和歌山県農林水産総合技術センター
巻号,ページ12号, p.79-82(2011-03)ISSN13455028
全文表示PDFファイル (2212KB) 
抄録花粉数,活性および発芽率ともに,夜間の低温(3℃)管理で8℃管理に対して,有意な差は認められず,花粉量や稔性の低下が子実肥大不良莢の主要因ではないことが示唆された。
索引語管理;夜間;低温;られず;子実肥大不良莢;活性;差;花粉量;稔性;低下
引用文献数7
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat