鹿児島県から採集されたヒトフシムカデ属の特異的な新種(7)

鹿児島県から採集されたヒトフシムカデ属の特異的な新種(7)

レコードナンバー812191論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017632NACSIS書誌IDAN00334874
論文副題アジアにおけるイシムカデ目の分類学的研究
著者名石井 清
書誌名Edaphologia
発行元日本土壌動物研究会
巻号,ページ88号, p.37-42(2011-03)ISSN03891445
全文表示PDFファイル (261KB) 
抄録これまで記録されたヒトフシムカデ属の種は第12~15歩肢の基節に腺孔をもっている。最近、九州の鹿児島県から第12歩肢の基節腺孔を欠く本属の未記載種を発見し、イトウヒトフシムカデ(Monotarsobius itohi sp. nov.) と命名して記載した。
索引語種;基節;腺孔;記載;これまで記録;ヒトフシムカデ属;15歩肢;九州;鹿児島県;第12歩肢
引用文献数23
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat