信頼度の導入による循環路網の評価

信頼度の導入による循環路網の評価

レコードナンバー812216論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00019557NACSIS書誌IDAN10531146
著者名鈴木 秀典
有賀 一広
岩岡 正博
田坂 聡明
書誌名森林利用学会誌
別誌名Journal of the Japan Forest Engineering Society
発行元森林利用学会
巻号,ページ25巻・ 4号, p.195-206(2010-10)ISSN13423134
全文表示PDFファイル (815KB) 
抄録循環路網には,交通利便性の向上および代替路を確保する機能がある。循環路が多く形成される高密路網においても,これらの機能をより高度に発揮することが路網計画の重要な視点になる。本稿では一般道路橋などの解析・評価に用いられている信頼性解析によって高密路網の代替路機能を評価した。その結果,代替経路の多少,および代替経路が最短経路に比べてどの程度延長しているかという代替路の有効性を,数値により比較することができた。また,信頼性に路線の接続構造が関係しており,ハシゴ型の接続構造が高い信頼性となることが分かった。本手法を導入することによって高密路網のような循環路を含む路網の代替路機能をより適正に評価することができる。また,遮断の際には,車両の迂回,方向転換などを強いられ,作業の生産性や安全性が低下するため,本手法によって,このような視点からの路網計画を行うことができる。また,地域交通網の一翼を担う林道においても,本手法を適用することによって,より高い代替路機能を持つ道路網整備に貢献できると思われる。
索引語評価;代替路機能;本手法;代替路;機能;循環路;密路網;信頼性;路網計画;視点
引用文献数21
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat