焼酎粕と自給粗飼料を混合したサイレージの発酵特性

焼酎粕と自給粗飼料を混合したサイレージの発酵特性

レコードナンバー812593論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名西村 慶子
東 政則
中原 高士
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ23号, p.13-16(2010-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (287KB) 
抄録焼酎粕と自給粗飼料を混合したサイレージの発酵特性について検討した。1 焼酎粕と自給粗飼料の混合サイレージはCP含有率が高まり、発酵TMRと同等のCP含有率を有する。2 混合サイレージ、粗飼料サイレージおよび発酵TMRは、再貯蔵によりpHの低下と有機酸含有率が高くなる。3 再貯蔵によりサイレージ開封後の好気的変敗は抑制される。これらのことから、焼酎粕と自給粗飼料を混合したサイレージは、貯蔵によりサイレージ発酵が進み、サイレージ調製後60日目のサイレージ品質は良好であり、さらにサイレージ開封後の安定性は高く、焼酎粕の利用に有効であることが確認された。
索引語サイレージ;焼酎粕;自給粗飼料;混合;発酵特性
引用文献数13
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat