ワイン粕給与が肥育豚の排せつ物の性状に及ぼす影響(1)

ワイン粕給与が肥育豚の排せつ物の性状に及ぼす影響(1)

レコードナンバー812609論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021489NACSIS書誌IDAA11392134
著者名松葉 賢次
甲斐 敬康
岡田 直子
竹之山 愼一
後藤 史明
丸田 喜義
今林 寛和
村上 斉
河原 聡
六車 三治男
書誌名宮崎県畜産試験場試験研究報告 = Bulletin of the Miyazaki Livestock Experiment Station
別誌名Bull. Miyazaki Livestock Exp. Sta
宮崎畜試研報
発行元宮崎県畜産試験場
巻号,ページ23号, p.103-107(2010-12)ISSN09187278
全文表示PDFファイル (287KB) 
抄録家畜飼料としてのワイン粕の有効利用の可能性を検討するために、5%のワイン粕乾燥粉末添加飼料を肥育豚に給与し、肥育豚の排せつ物の性状に及ぼす影響について調査した。ふんの水分は試験区が3週後で有意に高く(p<0.05)、出荷前で高い傾向を示し、ふんの有機物割合、灰分割合、pH、EC、悪臭物質濃度及び臭気指数には顕著な差異は認められなかった。また、尿中窒素濃度は、試験区が3週後で有意に低く(p<0.05)、出荷前で低い傾向を示し、ふん尿混合物の揮散アンモニア性窒素濃度も試験区がやや低い数値を示した。腸内細菌叢の測定では、Enterobacteriaceaeは試験区で対照区に比べ低い値を示し、有害菌は検出されなかった。これらのことよりワイン粕は家畜の飼料として有効に利用できる可能性が示唆された。
索引語ワイン粕給与;肥育豚;排せつ物;性状;影響
引用文献数7
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat