不織布ポットを利用した根域制限一本仕立てによるオウトウの早期成園化技術

不織布ポットを利用した根域制限一本仕立てによるオウトウの早期成園化技術

レコードナンバー812667論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20007678NACSIS書誌IDAA11691179
著者名今川 順一
西川 知晴
林 良考
藤浦 建史
赤瀬 章
書誌名近畿中国四国農業研究 = Kinki Chugoku Shikoku agricultural research
発行元近畿中国四国農業研究協議会
巻号,ページ18号, p.73-78(2011-03)ISSN13476238
全文表示PDFファイル (468KB) 
抄録1. 根域制限一本仕立ては,不織布ポットにより根域を制限し,主幹を1本仕立て,長い側枝を作らず新梢が5~6枚展葉した時に摘芯する技術である。この仕立て方により,植栽2年目から結実し,5年目に成園並みの収量が得られることがわかった。2. 盃状形仕立てと比較して,糖度はやや低くなるが,植栽後7年間の所得は約275万円増加した。3. 根域を制限することにより,地上部が小樹冠化し,花芽が増加した。4. 根域制限一本仕立ては盃状形仕立てに比べて,着果位置は40~50cm低くなった。
索引語オウトウ;不織布ポット;利用;根域制限一本仕立て;早期成園化技術
引用文献数18
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat