高性能機械作業が更新に及ぼす影響

高性能機械作業が更新に及ぼす影響

レコードナンバー812903論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012701NACSIS書誌IDAN10544997
著者名深澤 光
書誌名岩手県林業技術センター研究報告 = Bulletin of the Iwate Prefectural Forestry Technology Center
別誌名研究報告
発行元岩手県林業技術センター
巻号,ページ9号, p.1-6(2001-03)ISSN13411438
外部リンク
全文表示PDFファイル (463KB) 
抄録高性能機械作業が,作業後に植栽された造林木等に及ぼす影響とその原因についての研究を行った。機械作業による強い攪乱を受けた箇所では,土壌硬度の増加,孔隙の減少,容積重の増加など物理特性の変化が認められ,重度の撹乱を受けた箇所では造林木の中に枯死した個体があり,また中度の撹乱を受けた箇所においても枝の枯れ上がりが見られ,攪乱箇所では自然植生の回復の遅れも認められた。それら機械作業が更新に及ぼす影響の主要な原因は,土壌の締め固め,撹乱により孔隙が減少したことによる根系へのストレスであると考えられた。水ポテンシャルを測定した結果,その変動が根系へのストレスの度合いをよく表していたことから,水ポテンシャルは土壌及び更新への影響を評価するための有効な指標となり得ると考えられた。
索引語高性能機械作業;更新;影響
引用文献数13
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat