ムツゴロウの生態(6)

ムツゴロウの生態(6)

レコードナンバー813148論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012373NACSIS書誌IDAN10412839
論文副題国内外8産地の外部形態の比較
著者名古賀 秀昭
書誌名佐賀県有明水産振興センター研究報告 = Bulletin of Saga Prefectural Ariake Fisheries Research and Development Center
別誌名Bull. Saga Prefect. Ariake Fish. Res. Dev. Cent.
佐有水試研報
発行元佐賀県有明水産振興センター
巻号,ページ15号, p.29-37(1993-03)ISSN09191143
全文表示PDFファイル (489KB) 
抄録1. 有明海、八代海、韓国及び台湾の計8産地のムツゴロウの全長と体長、肛門前部長、頭長、第2背鰭の斑点列数との関係及び第2背鰭、臀鰭軟条数について比較検討した。2. 非体節的形質については、八代海産は同じ全長の場合、肛門前部長、頭長が他産地に比べ明らかに長く、斑点列数については、韓国、台湾産が国内産に比べ同じ全長の場合明らかに少ない等の相違点がみられた。有明海4産地については大きな相違はみられなかった。3. 第2背鰭、臀鰭軟条いずれも有明海産が最も多く、次いで八代海産、台湾産、韓国産の順であった。平均値をみると、有明海産と韓国産ではいずれも有明海産の方が約1条多かった。4. クラスター分析(群平均法)を行った結果、大陸系、国内系の2群に大別でき、さらに国内系については、有明海、八代海の2海域群に分けることができた。
索引語ムツゴロウ;生態;外部形態;比較
引用文献数17
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat