有明海湾奥部に放流されたコウライエビ人工種苗の産卵(予報)

有明海湾奥部に放流されたコウライエビ人工種苗の産卵(予報)

レコードナンバー813179論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012373NACSIS書誌IDAN10412839
著者名中島 則久
皆川 恵
伊藤 史郎
書誌名佐賀県有明水産振興センター研究報告 = Bulletin of Saga Prefectural Ariake Fisheries Research and Development Center
別誌名Bull. Saga Prefect. Ariake Fish. Res. Dev. Cent.
佐有水試研報
発行元佐賀県有明水産振興センター
巻号,ページ19号, p.45-46(1999-08)ISSN09191143
全文表示PDFファイル (1454KB) 
抄録有明海湾奥部に放流したコウライエビの成熟状況を調査するため、1997年11月から1998年4月の間に漁獲された個体の卵巣について、組織学的手法により観察した。その結果、2月後半から3月後半にかけて成熟期あるいは産卵後期の卵巣を有する個体が確認され、有明海における本種の成熟、産卵が明らかとなった。
索引語有明海湾奥部;放流;コウライエビ人工種苗;産卵;予報
引用文献数4
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat