土壌中における家畜ふん堆肥の分解特性

土壌中における家畜ふん堆肥の分解特性

レコードナンバー813265論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20031758NACSIS書誌IDAA12193687
著者名花ケ崎 敬資
望月 智代
真境名 元次
守川 信夫
長利 真幸
鈴木 直人
宮城 正男
書誌名試験研究報告
別誌名Bulletin of the Okinawa Prefectural Livestock and Grassland Reserch Center
Bulletin of the Okinawa Prefectural Livestock and Grassland Research Center
Bulletin of the Okinawa Prefectural Livestock and Grassland Rese[a]rch Center
沖縄県畜産研究センター試験研究報告
発行元沖縄県畜産研究センター
巻号,ページ45号, p.61-67(2008-08)ISSN18836496
全文表示PDFファイル (376KB) 
抄録国頭マージに埋設した堆肥の分解特性を調べるため,乾燥牛ふん,牛ふん堆肥,牛ふんオガコ堆肥,牛ふんバガス堆肥,乾燥豚ふん,豚ふん堆肥,豚ふんオガコ堆肥,豚ふんバガス堆肥,鶏ふん堆肥の9種類の試料を埋設して時間の経過ごとに重量,炭素,窒素残存率を測定したところ,結果は以下のとおりとなった。1.牛ふん試料では,重量と炭素残存率が乾燥牛ふん,牛ふんオガコ堆肥,牛ふん堆肥,牛ふんバガス堆肥の順に早く減少した。2. 豚ふん試料では,重量と炭素残存率が乾燥豚ふんで最も早く減少し,各種堆肥で同様の減少傾向を示した。3. 各試料を畜種ごとに比較すると,重量,炭素残存率が鶏,豚,牛の順に早く減少した。4. 窒素残存率は全ての試料で減少傾向があったが,豚ふん堆肥,乾燥豚ふん,鶏ふん堆肥で特に早く減少し埋設後100日でほぼ半減した。
索引語家畜ふん堆肥;分解特性;家畜;堆肥
引用文献数9
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat