発色酵素基質培地によるNocardia seriolaeのα-グルコシダーゼ活性の検出と薬剤感受性の推定

発色酵素基質培地によるNocardia seriolaeのα-グルコシダーゼ活性の検出と薬剤感受性の推定

レコードナンバー813373論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名Ismail T.F.
竹下 朗
梅田 奈央子
伊丹 利明
吉田 照豊
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ46巻・ 2号, p.62-64(2011-06)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (2283KB) 
抄録発色酵素基質培地でN. seriolaeのα-グルコシダーゼ(α-glu)活性の検出を試みたところ、アピザイムで行った結果と一致した。2001~07年に分離されたカンパチ及びブリ由来株の内、α-glu活性陽性の27株はすべてエリスロマイシン(Em)感受性で、内18株がオキシテトラサイクリン(OTC)耐性であった。陰性の89株はすべてOTC感受性で、内81株がEm耐性であった。α-glu活性と薬剤感受性プロフィールとの関連が認められた。
索引語Nocardia;seriolae;発色酵素基質培地;alpha;グルコシダーゼ活性;検出;薬剤感受性;推定
引用文献数7
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat