オリゴ糖の機能を生かした商品開発の支援研究(3)

オリゴ糖の機能を生かした商品開発の支援研究(3)

レコードナンバー813414論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20024257NACSIS書誌IDAA1156024X
論文副題未利用資源からのオリゴ配糖体の調製
著者名木村 功
書誌名研究報告
別誌名香川県産業技術センター研究報告
発行元香川県産業技術センター
巻号,ページ11号, p.75-76(2011-06)ISSN13465236
全文表示PDFファイル (164KB) 
抄録小麦フスマを市販の糖質分解酵素剤で加水分解することによって,オリゴ配糖体を製造する方法を検討した。小麦フスマの酵素分解物中に含まれるオリゴ糖及び配糖体アグリコン量を調べることにより,オリゴ配糖体の生成に係わる酵素を選択するとともに,当該酵素を用いたオリゴ配糖体の大量生産の可能性が示唆された。
索引語オリゴ糖;機能;商品開発;支援研究;未利用資源;オリゴ配糖体;調製
引用文献数8
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat