病鶏からの Gallibacterium anatisの分離状況および健康鶏の保菌状況

病鶏からの Gallibacterium anatisの分離状況および健康鶏の保菌状況

レコードナンバー813432論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011607NACSIS書誌IDAN0007252X
著者名市川 雅子
石本 明宏
荒木 由希子
書誌名鶏病研究会報
別誌名Journal of the Japanese Society on Poultry Diseases
鶏病研究会報
巻号,ページ47巻・ 1号, p.28-34(2011-05)ISSN0285709X
全文表示PDFファイル (410KB) 
抄録2003年6月から2006年6月にかけて、滋賀県内養鶏場由来の鶏の病性鑑定において11事例35羽からGallibacterium anatis(G. anatis)が分離された。これら病鶏には、頭部腫脹症候群、大腸菌症、伝染性気管支炎、鶏パスツレラ症、肺炎および卵管炎などの所見がみられた。細菌学的検査では、頭部腫脹症候群および卵管炎の症例から純粋にG. anatisが分離された。また、部位別では、眼窩下洞や頭部皮下などの頭部、肺および脳からの分離率が高かった。疾病や死廃のみられない健康鶏群のクロアカからG. anatisの分離を行ったところ、5戸50検体中4戸28検体から分離された。また、病性鑑定鶏由来株と健康鶏由来株とは、生化学性状および薬剤感受性に違いがみられた。
索引語anatis;病鶏;分離状況;健康鶏;保菌状況
引用文献数18
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat