半数体ブンタンの果実形質

半数体ブンタンの果実形質

レコードナンバー813446論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015280NACSIS書誌IDAN00236503
著者名八幡 昌紀
國武 久登
安田 喜一
藪谷 勤
山下 研介
小松 春喜
書誌名宮崎大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Miyazaki University
別誌名Bulletin of the Faculty of Agriculture, University of Miyazaki
発行元宮崎大学農学部
巻号,ページ57巻・ p.57-61(2011-02)ISSN05446066
全文表示PDFファイル (2836KB) 
抄録‘晩白柚’の実生から得られた半数体ブンタン(Citrus maxima(Burm.)Merr.)の果実における様々な組織の倍数性解析と形態調査を行った。半数体の果実における様々な器官、組織の倍数性をフローサイトメーターで解析した結果、半数体の砂じょう、じょうのう、アルベドおよびフラベドともに相対蛍光強度が‘晩白柚’と比較して半数性を示し、この半数体は半数性を維持していることが明らかとなった。半数体ブンタンの果実と砂じょうの大きさは、‘晩白柚’と比べ小さく、室数は著しく少なかった。種子については、‘晩白柚’は1果実あたり100粒程度の完全種子を有していたが、半数体の果実では全く種子が形成されていなかった。おそらく、本研究で得られた半数体の果実は単為結果したものと推察される。
索引語半数体ブンタン;果実形質
引用文献数21
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat