生態試験池におけるギバチの繁殖と生育

生態試験池におけるギバチの繁殖と生育

レコードナンバー814035論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名勝呂 尚之
相澤 康
細谷 和海
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ59巻・ 2号, p.265-273(2011-06)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (683KB) 
抄録ギバチは、ギギ科ギギ属に属する淡水産のナマズで、近年、主要な生息域である上・中流域の河川環境が悪化し、生息地が減少したため、環境省や神奈川県の絶滅危惧種となっている。神奈川県水産技術センター内水面試験場では、種苗生産技術の開発研究と並行して、人工河川である魚類生態試験池を用いた復元研究に取り組んできた。本研究では2004年から2007年にかけてギバチの繁殖と生育についての調査を実施した。ギバチは毎年、繁殖が確認され、体長20~30mmの稚魚が9月に採集された。放流した中流域から次第に分布を拡大し、2007年には全域から採集されるようになった。雄は雌よりも大型になり、体長・体重の関係には、雌雄差が確認された。本研究結果から、ギバチはコンクリート躯体の人工河川でも復元が可能であることが確認された。
索引語ギバチ;生態試験池;繁殖;生育
引用文献数12
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat