透伝子組換えトウモロコシスクリーニング検査のためのニ重リアルタイムPCR 定量法の妥当性確認

透伝子組換えトウモロコシスクリーニング検査のためのニ重リアルタイムPCR 定量法の妥当性確認

レコードナンバー814310論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
著者名高畠 令王奈
小岩 智宏
笠原 正輝
高島 かおり
布藤 聡
峯岸 恭孝
穐山 浩
手島 玲子
小口 太一
真野 謹一#古井, 聡#橘田, 和美
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ52巻・ 4号, p.265-269(2011-08)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (423KB) 
抄録以前報告した、遺伝子組換え(GM)トウモロコシ二重リアルタイムPCR定量法に関して、試験室間共同試験による妥当性確認を行った。本分析法は、カリフラワー・モザイク・ウイルス35Sプロモーター配列と、GA21系統特異的配列を同時に検出可能である。本室間共同試験によって、混入率算出の際に必要となる内標比が実験的に決定された。また、ブラインド定量試験の結果から、本分析法の定量下限値は0.5%以下と見積もられ、偏差、室間再現性ともに25%を下回る結果が得られた。本法はGMトウモロコシのスクリーニング定量分析法として有用であると考えられる。
索引語ニ重リアルタイムPCR;透伝子組換えトウモロコシスクリーニング検査;定量法;妥当性確認
引用文献数14
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat