魚類輸送中のGyrodactylus属単生類の偶発的伝搬

魚類輸送中のGyrodactylus属単生類の偶発的伝搬

レコードナンバー814337論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008714NACSIS書誌IDAN00063165
著者名Grano-Maldonado M.I.
Bron J.E.
Longshaw M.
Shinn A.P.
書誌名魚病研究
別誌名Fish pathology
発行元[出版者不明]
巻号,ページ46巻・ 3号, p.71-79(2011-09)ISSN0388788X
全文表示PDFファイル (6342KB) 
抄録それぞれ固有の異なったGyrodacrylus属単生類が寄生している魚種Gasterosteus aculeatus、Phoxinus phoxinus、Barbatula barbatula について、G. aculeatusとP. phoxinusあるいはB. barbatulaを小容器の中で3時間同居させたところ、少数ではあったが、本来の宿主でない魚種への偶発的な伝搬が観察された。ギロダクチルス科単生類の寄生状況調査や診断に当たっては、複数の魚種の同居輸送によって偶発的な伝搬が生じることを十分留意しなければならない。
索引語Gyrodactylus属単生類;偶発的伝搬
引用文献数47
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat