瀬戸内海豊前海におけるシャコの資源解析と資源状況

瀬戸内海豊前海におけるシャコの資源解析と資源状況

レコードナンバー814434論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名亘 真吾
石谷 誠
尾田 成幸
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ77巻・ 5号, p.799-808(2011-09)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (742KB) 
抄録瀬戸内海豊前海のシャコについて,2007~2009年に小型底曳網で試験操業を実施し,資源評価を行った。2007年級群を用い,加入以降半年ごとの漁獲係数を推定したところ,加入直後から投棄による死亡がみられた。加入後1年間の生残率は13.4%で,水揚対象サイズに達するまでの減耗が大きかった。加入あたり漁獲量と加入あたり産卵量の解析の結果,漁獲量と産卵量の双方を増大させるには,着底から2年間の漁獲圧を削減することが効果的であり,特に投棄による死亡の多い,着底翌年の夏の漁獲圧削減の重要性が示唆された。
索引語瀬戸内海豊前海;シャコ;資源解析;資源状況
引用文献数22
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat