正常犬におけるメデトミジンが引き起こす体温低下に対する加温輸液の静脈内投与

正常犬におけるメデトミジンが引き起こす体温低下に対する加温輸液の静脈内投与

レコードナンバー814652論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011620NACSIS書誌IDAN10158155
著者名神田 鉄平
池田 慎
大内 真菜美
長﨑 絢子
山本 理恵
森下 友裕
前田 憲孝
佐々木 崇了
古本 佳代
加計 悟#村尾, 信義#古川, 敏紀
書誌名獣医麻酔外科学雑誌
発行元獣医麻酔外科学会
巻号,ページ42巻・ 1号, p.7-12(2011-04)ISSN09165908
外部リンク
全文表示PDFファイル (367KB) 
抄録メデトミジン(MED)が引き起こす体温低下に対して加温輸液を静脈内投与することの効果について健康なイヌを用いて検討を行った。生理的食塩液(control)あるいはメデトミジン40μg/kgを筋肉内投与し、同時に10ml/kg/hrでリンゲル液を室温(RT)あるいはアニメック(ANI)、メディテンプ(MEDI)という二種類の加温装置を用いて4時間の静脈内投与を実施した。MED-ANI群では体温低下が僅かに緩和される傾向がみられたが、加温しない群と比較して統計学的に有意な差は認められなかった。結果から、イヌにおいて本条件での加温輸液の投与はメデトミジンによる体温低下を有意には抑制しないことが示された。
索引語メデトミジン;正常犬;体温低下;加温輸液;静脈内投与
引用文献数10
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat