超音波画像解析によるゆで卵の異物検出

超音波画像解析によるゆで卵の異物検出

レコードナンバー814685論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20036264NACSIS書誌IDAA12389893
著者名渡邊 弥生
塩野 忠彦
橋本 顕彦
青山 康司
書誌名広島県立総合技術研究所食品工業技術センター研究報告 = Bulletin of Hiroshima Prefectural Technology Research Institute Food Technology Research Center
別誌名広島県立総合技術研究所食品工業技術センター研究報告
発行元広島県立総合技術研究所食品工業技術センター
巻号,ページ26号, p.17-22(2011-03)ISSN18838324
全文表示PDFファイル (3441KB) 
抄録超音波画像診断装置を用いて, 水中に浸漬したゆで卵の表面に付着又は突き刺さった殻の検出について検討した. 超音波の周波数は低い(6~9 MHz)方が殻からの反射が大きかった. また殻を検出するのに適した超音波プローブと対象間の距離は1~3cmで,1つのプロープで卵全体を検査することは難しかった. ゆで卵の超音波画像を2値化した後にトリミングを行い,平均濃度値を比較することで,殻の有無を判別できる可能性が示唆された. 動的条件では,超音波画像を2値化および等価楕円主副軸比を求めることで殻の有無を判別できる可能性が示唆された.
索引語超音波画像解析;ゆで卵;異物検出
引用文献数9
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat