ブロイラーにおける共生腸内微生物群の役割

ブロイラーにおける共生腸内微生物群の役割

レコードナンバー814831論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013955NACSIS書誌IDAN0014151X
論文副題(信沢敏一ほか3名 訳)
著者名Lan Y.
Verstegen M.W.A.
Tamminga S.
Williams B.A.
信沢 敏一
田名網 祥一
阿部 英雄
戸塚 耕二
書誌名畜産の研究 = Animal-husbandry
別誌名Sustainable livestock production and human welfare
Animal husbandry
Animalhusbandry
発行元養賢堂
巻号,ページ65巻・ 11号, p.1083-1088(2011-11)ISSN00093874
全文表示PDFファイル (458KB) 
抄録消化管内に棲息する微生物群とブロイラーの健康との関係を理解するために総説をまとめた。腸内微生物群の発達、共生微生物叢と消化機能の関係、病原菌に対する鶏の競合排除における腸内微生物の役割および飼料へのプレバイオテックス添加による賜内微生物群の調節について利用可能な情報を要約した。ブロイラーが成長するに従い腸内の優勢な微生物群はより複雑になる。優勢な細菌群の確立は、飼料および宿主に関連する諸要因によって影響を受ける。飼料中のプレバイオテックスは、細菌群をブロイラーの健康に有益で無害の細菌の方向に調節することができる。腸内の共生微生物は、競合排除として知られるプロセスによって鶏の消化管内病原菌の定着防止に重要な役割を演じている。結論として、やがて来たる抗生物質飼料添加物の禁止とブロイラーの腸の健康維持への必要性のジレンマは、代替方法探究に著しい興味を作り出した。プレバイオテックスのような飼料成分によって腸内微生物群を健康な方向に調節することはそのよい解決方法であろう。
索引語ブロイラー;共生腸内微生物群;役割
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat