海藻炭による六価クロム汚染水の浄化

海藻炭による六価クロム汚染水の浄化

レコードナンバー815155論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名寺井 章人
豊原 容子
佐藤 敦政
豊原 治彦
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ77巻・ 6号, p.1076-1082(2011-11)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (489KB) 
抄録六価クロムは強い毒性をもつことからその水質汚染が問題となっており,簡便な除去方法の開発が急務となっている。本研究では海藻を原料として作製した炭に注目し,その六価クロム除去能を調べた。36種類の海藻について検討した結果,コンブ目チガイソ科の海藻を原料とした炭に強い六価クロムの除去効果が確認された。チガイソ科のワカメを原料とした炭を用いて調べた結果,六価クロムの除去効果はフコイダンによることが示唆された。ワカメ炭は各種市販セメント廃液中に含まれる六価クロム除去に有効であることが確認された。
索引語六価クロム汚染水;海藻炭;浄化
引用文献数28
登録日2012年12月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat