土壌性のホソカタムシの1新種

土壌性のホソカタムシの1新種

レコードナンバー830196論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017632NACSIS書誌IDAN00334874
著者名青木 淳一
書誌名Edaphologia
発行元日本土壌動物研究会
巻号,ページ89号, p.13-17(2011-11)ISSN03891445
全文表示PDFファイル (447KB) 
抄録ホソカタムシ類の甲虫はすべて枯死木に生息するものと考えられており,筆者によるササラダニ類調査のための日本全国3,000地点のリター試料からも1頭も見出されていない。ところが,吉田正隆氏により徳島県の森林土壌とリターから新種のホソカタムシが発見され,さらに岡田圭司のご厚意により愛媛県および屋久島産の標本をも検することができた。本種の複眼は著しく退化縮小し,後翅を完全に欠いており,土壌生活に適応した種と考えられる。ここに新種ツチホソカタムシPycnomerus yoshidai sp. nov.として命名記載し,既知の日本産同属2種との区別点を述べた。
索引語ホソカタムシ;枯死木;リター;複眼;種;土壌性;新種;ホソカタムシ類;甲虫;生息
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat