負のエネルギーバランスを伴った第四胃左方変位乳牛の血中遊離アミノ酸濃度

負のエネルギーバランスを伴った第四胃左方変位乳牛の血中遊離アミノ酸濃度

レコードナンバー830297論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20038563NACSIS書誌IDAA12483687
著者名浜名 盛浩
大塚 浩通
及川 正明
川村 清市
書誌名産業動物臨床医学雑誌 = Japanese journal of large animal clinics
発行元日本家畜臨床学会
巻号,ページ2巻・ 4号, p.189-192(2011-12)ISSN1884684X
外部リンク
全文表示PDFファイル (232KB) 
抄録負のエネルギーバランスに伴って血中β-ヒドロキシ酪酸(BHB)濃度が高くなる第四胃左方変位(LDA)牛について,アミノ酸代謝の特徴を臨床例から検討した。分娩後に発病したLDA牛24頭を対象にBHB濃度に基づいてABHB群(BHB濃度1.2mmol/l未満,10頭)とHBHB群(BHB濃度1.2mmol/l以上、14頭)の2群に区分して,それぞれの血中遊離アミノ酸(FAA)濃度を比較した。その結果,HBHB群ではバリン,ロイシン,イソロイシンの有意な高値と,アラニン,セリンの有意な低値が観察された。これらの成績から,負のエネルギーバランスを伴ったLDA牛におけるFAA濃度の動態は,エネルギーの著しい不足に対応した体蛋白質の異化亢進に基づいた変化を表しているものと考えられた。
索引語負;エネルギーバランス;濃度;分娩後;第四胃左方変位乳牛;血中遊離アミノ酸濃度;牛;BHB濃度;エネルギー;ロイシン
引用文献数12
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat