県内特産品の加工残渣を用いた射出成形法による環境に優しい素材の開発

県内特産品の加工残渣を用いた射出成形法による環境に優しい素材の開発

レコードナンバー830376論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20034070NACSIS書誌IDAA12170965
著者名山﨑 慎也
岡留 博司
五月女 格
書誌名長野県工業技術総合センター研究報告 = Research reports of Nagano Prefecture General Industrial Technology Center
発行元長野県工業技術総合センター
巻号,ページ6号, p.170-173(2011-10)ISSN18813119
全文表示PDFファイル (386KB) 
抄録長野県産のアンズおよびソバの加工残渣である,アンズの種の殻およびそば殻を用いた生分解性育苗ポットの製造条件について,検討を行った。試料はそれぞれハンマーミルで微粉砕後,澱粉素材と混ぜ合わせてペレット化し,市販の生分解性樹脂と混合して射出成形により育苗ポットを作製した。育苗ポットの生分解性を調べるために,土壌埋没試験と引張試験を行った。その結果,作製した育苗ポットはいずれも生分解性樹脂のみから作られたものより,生分解性が著しく向上していた。
索引語育苗ポット;加工残渣;生分解性;アンズ;生分解性樹脂;作製;種;県内特産品;射出成形法;環境
引用文献数1
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat