リンゴCA貯蔵果実のこうあ部に発生した灰色かび病菌による腐敗症状

リンゴCA貯蔵果実のこうあ部に発生した灰色かび病菌による腐敗症状

レコードナンバー830437論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015089NACSIS書誌IDAN00052373
著者名赤平 知也
山本 晋玄
書誌名北日本病害虫研究会報
別誌名Annual report of the Society of Plant Protection of North Japan
北日本病害虫研究会報
発行元北日本病害虫研究会
巻号,ページ62号, p.96-99(2011-12)ISSN0368623X
全文表示PDFファイル (2335KB) 
抄録CA貯蔵(Controlled Atmosphere storage)していた2008年産「ふじ」の果実において,こうあ部を中心に果肉が褐色水浸状に腐敗する症状が認められた。被害果には果肉腐敗のほかに果梗褐変を生じているものもみられ、それぞれの被害組織からはBotrytis属菌が高率に分離された。分離菌株は培養性状,生育適温,形態観察からBotrytis cinereaと同定された。また果梗頂部へ分離菌を接種した結果、果梗褐変や褐色水浸状の果実腐敗が再現され,罹病組織からは同一菌が再分離された。以上のことから,CA貯蔵中に発生したこうあ部腐敗はBotrytis cinereaによる果梗感染で生じる被害であると考えられた。
索引語部;褐色水浸状;果梗褐変;Botrytis cinerea;発生;CA貯蔵;Controlled;Atmosphere;storage;被害果
引用文献数9
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat