籾殻を用いた非晶質シリカの調製

籾殻を用いた非晶質シリカの調製

レコードナンバー830529論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009478NACSIS書誌IDAA11825741
著者名福岡 修
山田 圭
長田 貢一
山本 光男
書誌名愛知県産業技術研究所研究報告
別誌名愛知県産業技術研究所研究報告
発行元愛知県産業技術研究所
巻号,ページ10号, p.62-63(2011-12)ISSN13479296
全文表示PDFファイル (153KB) 
抄録従来珪砂を用いた非晶質シリカの製法では1200℃の融解工程を必要とした。本研究では、プロセスの省エネ化を目指して籾殻を原料とした非晶質シリカの調製を試みた。実験では、未燃焼籾殻を90℃の炭酸ナトリウム水溶液と反応させ、形成した水ガラスを冷却し、シリカゲルを析出させた。その結果、純度95%の非晶質シリカを抽出できた。また、反応前に籾殻を微粉砕することによりシリカの収率を上げることができた。さらに、乾燥温度を調整することによりシリカ表面積が増加することがわかった。
索引語非晶質シリカ;籾殻;調製;従来珪砂;融解工程;シリカ;反応;製法;プロセス;省エネ化
引用文献数3
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat