羊毛を中心とするたんぱく質系繊維の低環境負荷染色技術

羊毛を中心とするたんぱく質系繊維の低環境負荷染色技術

レコードナンバー830534論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009478NACSIS書誌IDAA11825741
著者名廣瀬 繁樹
山田 圭二
山本 周治
書誌名愛知県産業技術研究所研究報告
別誌名愛知県産業技術研究所研究報告
発行元愛知県産業技術研究所
巻号,ページ10号, p.86-89(2011-12)ISSN13479296
全文表示PDFファイル (265KB) 
抄録ラッカーゼによる酵素処理を行った天然染料により羊毛を染色する環境にやさしい新規な染色技術について検討した。その結果、天然染料による羊毛染色において、天然染料と酵素とを作用させることにより、多くの染料の色彩を変えることが出来ることが分かった。特に、ゴバイシ染料などは濃色に染まった。染色堅ろう度については、酵素処理により特定の染料で摩擦堅ろう度もしくは耐光堅ろう度を向上させることが出来た。
索引語染料;天然染料;羊毛;酵素処理;ラッカーゼ;たんぱく質系繊維;低環境負荷染色技術;染色;酵素;環境
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat