ヒト音声コマンドの音素変化に対するイヌの反応

ヒト音声コマンドの音素変化に対するイヌの反応

レコードナンバー830573論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20019368NACSIS書誌IDAA12018166
著者名福澤 めぐみ
小河 大輔
書誌名Animal behaviour and management
別誌名日本家畜管理学会誌・応用動物行動学会誌
発行元日本家畜管理学会
巻号,ページ47巻・ 4号, p.128-134(2011-12)ISSN18802133
全文表示PDFファイル (497KB) 
抄録日常生活におけるイヌの役割の多様化に伴い、ヒトはイヌに様々な訓練を行うようになった。しかし、訓練に用いるコマンド音の特徴的な変化とイヌの行動の関係を評価する研究が少ない。本研究では基礎訓練を終了した成犬4頭に対し、3音素で構成される2種類のコマンド「オイデ」と「ハウス」の子音を変化させて提示し、その音声コマンドに対するイヌの反応を評価した。コマンド「オイデ」の子音変化に対する平均反応スコアは、無処理のコマンドと比較して有意に低下した。さらに、提示されたコマンドに対してイヌが反応を完了させるまでのタイムは、無処理のコマンドと比較して有意に遅かった。コマンド「ハウス」の反応スコアならびにタイムは「オイデ」と類似傾向を示した。これらのことから、コマンドによる差はあるものの、イヌは日本語の3音素のコマンドにおいても音声の微妙な変化を認識できることが示唆された。
索引語コマンド;イヌ;反応;3音素;無処理;タイム;変化;訓練;評価;ハウス
引用文献数11
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat