北海道向け低アミロース米を利用した食感の柔らかい新玄米食品の開発

北海道向け低アミロース米を利用した食感の柔らかい新玄米食品の開発

レコードナンバー830886論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名船附 稚子
山内 宏昭
松葉 修一
清水 博之
野田 高弘
瀧川 重信
横上 晴郁
黒木 慎
新津 正夫
阿部 邦信#新津, 有輝子
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ79巻・ 1号, p.65-71(2012-01)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (512KB) 
抄録アミロース関連遺伝子Wx1-1またはqAC9.3を持ち,玄米のアミロース含有率が約12~14%の北海道向け水稲品種・系統を緩慢凍結乾燥技術で加工すると,食物繊維等の機能性成分を白米より多く含み,浸漬処理や特殊機器を用いることなく,家庭用炊飯器で直ちに炊飯できる新たな乾燥玄米が得られる。この乾燥玄米を炊飯したものは炊飯白米に近い柔らかさであるため,100%玄米の家庭での利用の促進が期待できる。
索引語利用;炊飯;乾燥玄米;北海道向け低アミロース米;食感;新玄米食品;開発;玄米;白米;家庭
引用文献数12
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat