低コスト作業システム構築技術支援

低コスト作業システム構築技術支援

レコードナンバー830900論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011498NACSIS書誌IDAA11455992
著者名山崎 敏彦
徳久 潔
宮田 弘明
書誌名高知県立森林技術センター研究報告 = Bulletin of Kochi Prefectural Forest Technology Center
別誌名Bulletin of Kochi Prefectural Forestry Technology Research Center
高知県立森林技術センター研究報告
発行元高知県立森林技術センター
巻号,ページ36号, p.40-67(2011-03)ISSN13486004
全文表示PDFファイル (2738KB) 
抄録作業システムに脱着式フォワーダを組み入れた「開発的実証試験」を行い、各工程時間や生産性、残存木に対する損傷(環境負荷)について調査を行った。脱着式フォワーダの平均走行速度は、長距離集搬(1,110.6m)が105.6m/分、短距離集搬(208.1m)が96.3m/分であった。その平均積載量は、1車当たりそれぞれ3.47m3、2.98m3であった。今回の調査で得られたデータを基に、集搬距離に対する日集搬量の推定図を作成した。脱着式フォワーダを組み入れた作業システムは、伐倒と木寄せ集積を先行して行っておきプロセッサ造材・積込みを行うと、1,000m以上の長距離集搬であっても集搬工程の改善につながる効率的なシステムといえる。また、作業工程はできるだけ工程数が少なく、且つ各工程が平準化されると安定したシステムになると考えられた。
索引語システム;脱着;フォワーダ;調査;作業システム;脱着式フォワーダ;開発的実証試験;各工程時間;残存木;環境負荷
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat