県産米の焼酎原料適性試験

県産米の焼酎原料適性試験

レコードナンバー830911論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000411NACSIS書誌IDAA12152704
著者名山本 英樹
水谷 政美
越智 洋
高山 清子
森永 樹
工藤 哲三
書誌名研究報告 = Report of Miyazaki Prefecture Industrial Technology Center & Miyazaki Prefectural Food & R&D Center
別誌名宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター研究報告
宮崎県工業技術センター宮崎県食品開発センター研究報告
発行元宮崎県工業技術センター
巻号,ページ55号, p.91-93(2012-01)ISSN13455974
全文表示PDFファイル (173KB) 
抄録宮崎県産米のモミロマン,ミズホチカラ,夢十色,南海141号,ミナミユタカ,まいひかりについて,製麹の観点から焼酎原料適性について調査した。ミズホチカラおよび南海141号の米麹が他に比較して糖化速度が速く,麹酸度が高かった。さらに外観よりいずれもハゼ込みが良いことが確認された。これらの品種は,麹米として実用化の可能性があると考えられた。
索引語まいひかり;県産米;焼酎原料適性試験;宮崎県産米;モミロマン;夢十色;ミナミユタカ;製麹;観点;焼酎原料適性
引用文献数6
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat