乳酸菌を利用した食品廃棄物のリサイクルに関する研究

乳酸菌を利用した食品廃棄物のリサイクルに関する研究

レコードナンバー830912論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000411NACSIS書誌IDAA12152704
著者名森永 樹
水谷 政美
高山 清子
山本 英樹
越智 洋
工藤 哲三
書誌名研究報告 = Report of Miyazaki Prefecture Industrial Technology Center & Miyazaki Prefectural Food & R&D Center
別誌名宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター研究報告
宮崎県工業技術センター宮崎県食品開発センター研究報告
発行元宮崎県工業技術センター
巻号,ページ55号, p.95-100(2012-01)ISSN13455974
全文表示PDFファイル (437KB) 
抄録おから等の腐敗しやすい食品廃棄物を乳酸菌により保存性を高め飼料としてリサイクルするための乳酸発酵試験を行った。乳酸菌は,当センターで焼酎もろみから分離したLb. plantarum DM1とP. acidilactici LM2,また市販のサイレージ用乳酸菌製剤のスノーラクトLの3菌種を用いた。その結果,おからは乳酸菌にとってよい発酵素材であることがわかり,さらにおからと焼酎粕を混合乳酸発酵させることにより有機酸生成量が増加した。
索引語乳酸菌;おから;食品廃棄物;リサイクル;plantarum;利用;研究;腐敗;保存性;飼料
引用文献数4
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat