福岡市周辺の海産生物調査(1)

福岡市周辺の海産生物調査(1)

レコードナンバー831008論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002773NACSIS書誌IDAA11577672
論文副題博多湾の海藻・海草類
著者名中村 優太
鶴田 幸成
川口 栄男
書誌名九州大学大学院農学研究院学芸雑誌
別誌名Science bulletin of the Faculty of Agriculture, Kyushu University
発行元九州大学大学院農学研究院
巻号,ページ67巻・ 1号, p.1-8(2012-02)ISSN13470159
全文表示PDFファイル (459KB) 
抄録2006年4月から2007年2月まで2ヶ月毎に計6回,博多湾内6地点(唐泊,今津,妙見岬,牧の鼻,志賀島南部,志賀島北部)において,海藻・海草類の生育種類数調査を行った。6地点合わせて海藻類112種(緑藻綱14種,褐藻綱37種,紅藻綱61種),海草類2種の計114種であり,その生育種数は湾奥ほど減少した。その減少は褐藻綱,紅藻綱で明瞭であり,特に大型褐藻綱(コンブ科,ホンダワラ科)で顕著であった。このことは,湾奥ほど富栄養化の程度が高いことの反映であると考えられた。10年前の同様の調査と比較したところ,各地点での生育種数に特に大きな変化は見られず,湾全体として10年前とほぼ同程度の種多様性が認められた。これは,博多湾の水質環境がこの10年間で特に大きく変化しなかったことによるものと推察された。
索引語博多湾;海藻;海草類;湾奥;減少;変化;褐藻綱;紅藻綱;大型褐藻綱;コンブ科
引用文献数7
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat