カップ法による土壌くん蒸剤のプラスチックフィルム透過速度の評価

カップ法による土壌くん蒸剤のプラスチックフィルム透過速度の評価

レコードナンバー831034論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名小原 裕三
與語 靖洋
寺田 昭彦
細見 正明
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ37巻・ 1号, p.28-36(2012-02)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (6107KB) 
抄録土壌くん蒸剤の高分子プラスチックフィルム透過速度の測定は,薬剤の物理化学的性質のため煩雑かつ困難であり,系統だった情報が得られていない。そこで,くん蒸剤のフィルム透過速度と物質移動係数(h)の簡易評価方法としてカップ法を提案し,薬剤と高分子フィルム素材の組合せや,フィルム厚と温度の依存性についての評価を行った。耐腐食性ステンレス製カップ(透過試験面積5cm2,内容積約15mL)にくん蒸剤を数mL注入し,カップ上部に試験フィルムを固定し,恒温装置中に設置した電子天秤によりくん蒸剤の重量損失速度から透過速度と物質移動係数を求めた。本測定方法は,カップ内部には飽和蒸気圧に達したくん蒸剤,上部は開放されているため容器内に比較して十分低いガス濃度が維持され,測定中一定の濃度勾配が維持され,各測定における変動係数も小さく,良い再現性が得られた。溶解度パラメーター(SP値)による高分子フィルムとくん蒸剤との親和性の評価により,相対的な透過性の予測が可能となった。
索引語くん蒸剤;評価;カップ法;土壌くん蒸剤;薬剤;物質移動係数;維持;フィルム透過速度;透過速度;上部
引用文献数29
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat