日本産ツチトビムシ科(昆虫綱:トビムシ目)の分類(2)

日本産ツチトビムシ科(昆虫綱:トビムシ目)の分類(2)

レコードナンバー831370論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00017632NACSIS書誌IDAN00334874
論文副題ツチトビムシ亜科
著者名長谷川 元洋
新島 溪子
書誌名Edaphologia
発行元日本土壌動物研究会
巻号,ページ90号, p.31-59(2012-02)ISSN03891445
全文表示PDFファイル (1420KB) 
抄録日本産ツチトビムシ亜科10属32種について,検索図と形質識別表を示し,種類別の特徴を解説した。属および種の識別は触角の感覚毛,小眼の数,PAO(触角後器)の配置や形態、肢の脛7C43節にある粘毛の数や爪の形態,腹管の毛の数,跳躍器と保体の形態,胸部及び腹部の感覚毛の形態や配置などで行った。近年の総説に採用されている属と本稿での取り扱いにについて説明を加えた。ツチトビムシ科の種は,野外で比較的多数採集される種も多いが,記載種の多いヨーロッパの標本との照合が不十分なものも多く,今後の研究の進展により属名,種名の変更や複数種に分かれる可能性がある。
索引語形態;感覚毛;配置;日本産;トビムシ科;種;属;種の識別;小眼;触角後器
引用文献数49
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat