チャ栽培における総合的害虫管理技術

チャ栽培における総合的害虫管理技術

レコードナンバー831380論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011918NACSIS書誌IDAN10406825
著者名濱田 倫哉
書誌名高知県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Kochi Agricultural Research Center
別誌名Bull. Kochi Agric. Res. Cent.
高知農技セ研報
発行元高知県農業技術センター
巻号,ページ21号, p.69-78(2012-03)ISSN09177701
全文表示PDFファイル (666KB) 
抄録チャノコカクモンハマキには交信かく乱用合成性フェロモン剤,カンザワハダニにはミヤコカブリダニ剤,チャノミドリヒメヨコバイ,クワシロカイガラムシには土着天敵に影響の少ない選択性殺虫剤の散布を基幹として,これらに自然発生する各害虫の土着天敵類を併用する防除体系について検討した。その結果,チャの主要害虫の発生をほぼ抑制でき,慣行と同等の収量で高品質の茶葉が得られた。また,この防除体系では化学合成殺虫剤の使用回数を農家慣行の約40%に,散布作業時間を約50%にそれぞれ削減できた。
索引語防除体系;チャノコカクモンハマキ;カンザワハダニ;チャノミドリヒメヨコバイ;クワシロカイガラムシ;発生;高品質;散布作業時間;チャ栽培;総合的害虫管理技術
引用文献数21
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat