ブドウ'シャインマスカット'の成熟果実に発生した果皮表面の褐変症状

ブドウ'シャインマスカット'の成熟果実に発生した果皮表面の褐変症状

レコードナンバー831534論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039517NACSIS書誌IDAA12515637
著者名金澤 淳
高橋 知佐
書誌名岡山県農林水産総合センター農業研究所研究報告 = Bulletin of the Research Institute for Agriculture Okayama Prefectural Technology Center for Agriculture, Forestry, and Fisheries
発行元岡山県農林水産総合センター農業研究所
巻号,ページ2号, p.39-45(2011-12)ISSN21858039
全文表示PDFファイル (4005KB) 
抄録ガラス室で無加温栽培したブドウ'シャインマスカット'に発生した果皮褐変症状'果面障害'について特徴および発生状況を調査した。1. 褐変部位の果皮表面に物理的な損傷はなく,表皮細胞組織に褐変部位が観察された。果面障害は果粒軟化47日後から軽微な発生が確認され,同66日後までの調査期間を通して,発生果房率が上昇し,発生程度も増大した。圃場内での果房の着生位置と発生状況との関連は認められず,樹による個体差が大きかった。2. 果面障害の発生程度が異なる樹の様相の違いについては判然としなかったが,発生果房を着生した新梢は細く,新梢葉面積が小さかった。また,発生果房の果粒重は果実の生長期間を通して小さく,果皮の黄緑色値は小さかった。3. 上のことから,ブドウ'シャインマスカット'に発生した果面障害は,収穫始めから発生する生理的な現象の可能性が高く,新梢の弱勢化や果粒肥大不足が発生に関与している可能性が示唆された。
索引語発生;果皮表面;果面障害;ブドウ;シャインマスカット;褐変部位;成熟果;褐変症状;果;発生果房
引用文献数9
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat