豊前地区かき養殖漁場における筏の振動状況及び振動がマガキの成長に及ぼす影響について

豊前地区かき養殖漁場における筏の振動状況及び振動がマガキの成長に及ぼす影響について

レコードナンバー831614論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012384NACSIS書誌IDAN10425987
著者名中川 浩一
尾田 成幸
石谷 誠
大形 拓路
書誌名福岡県水産海洋技術センター研究報告
別誌名Bulletin of Fukuoka Fisheries and Marine Technology Research Center
発行元福岡県水産海洋技術センター
巻号,ページ22号, p.63-68(2012-03)ISSN09192468
全文表示PDFファイル (448KB) 
抄録静穏漁場と波浪漁場との間でのかき養殖筏の揺れ方の違いや,振動がマガキ(Crassostrea gigas)の成長に及ぼす影響を明らかにするため,加速度計を用いた漁場での測定試験を実施した。その結果,かき養殖筏及び垂下ロープの振動はともに波浪漁場のほうが揺れ方が大きく,有意性がみられた(Bonferroniの多重比較検定:P<0.01)。一方,マガキの成育状況は静穏漁場のほうが良好で,有意性がみられた(Bonferroniの多重比較検定:P<0.01)。また,筏と垂下ロープの振動,筏の振動と成育状況,垂下ロープの振動と成育状況との関係をみると,相関係数は各々r= +0.892,-0.866,-0.824と高く,かつ有意性(無相関検定:P<0.05)がみられた。これらの結果から,漁場間にみられた揺れ方の違いがマガキの成育に影響を及ぼし,結果的に静穏漁場と波浪漁場との間に成長差が生じたものと解釈された。当研究所では,波浪による振動を低減させる耐波性かき養殖筏を開発しているが,改めてその有効性が示された。
索引語振動;マガキ;影響;Bonferroni;筏;静穏漁場;波浪漁場;方;垂下ロープ;有意性
引用文献数6
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat