那珂川系人工産アユ遺伝的多様性確保試験(平成22年度/県単)

那珂川系人工産アユ遺伝的多様性確保試験(平成22年度/県単)

レコードナンバー831663論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014120NACSIS書誌IDAN00393090
著者名武田 維倫
小堀 功男
書誌名栃木県水産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Tochigi Prefectural Fisheries Experiment Station
発行元[栃木県水産試験場]
巻号,ページ55号, p.18-19(2012-03)ISSN13408585
全文表示PDFファイル (179KB) 
抄録栃木県漁業協同組合連合会で生産されているアユ種苗(ダム湖産系,那珂川系)の遺伝的多様性を維持するためのモニタリング調査を実施しました。今年度は,前年度の生産魚で遺伝的多様性の低下が確認されたことから,親魚が更新されました。その結果,前年度と比べダム湖産系と那珂川系の両系統で遺伝的多様姓の回復が確認されました。また,光周期のコントロールに水温の制御を加えることで成熱卵の採卵効率が向上する可能性が示され,遺伝的多様性の維持への活用できる可能性が考えられました。
索引語ダム湖産系;那珂川系;遺伝的多様性;確認;両系統;遺伝的多様姓;光周期;那珂川系人工産アユ遺伝的多様性確保試験;県単;生産
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat