外来種ヨーロッパザラボヤAscidiella aspersa(Mueller,1776)の生物学的特徴と簡易識別および同定について

外来種ヨーロッパザラボヤAscidiella aspersa(Mueller,1776)の生物学的特徴と簡易識別および同定について

レコードナンバー831713論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20039028NACSIS書誌IDAA12497659
著者名金森 誠
馬場 勝寿
長谷川 夏樹
西川 輝昭
書誌名北海道水産試験場研究報告 = Scientific reports of Hokkaido Fisheries Research Institutes
別誌名Sci. Rep. Hokkaido Fish. Res. Inst
北水試研報
発行元北海道立総合研究機構水産研究本部
巻号,ページ81号, p.151-156(2012-03)ISSN21853290
全文表示PDFファイル (661KB) 
抄録北日本のホタテガイ養殖漁場で漁業被害をもたらしている外来種ヨーロッパザラボヤについて,生物学的知見を整理し,形態学的な手法による在来種との簡易識別および同定方法を検索表としてまとめた。これは北海道産の標本の観察により,(1)被嚢外観から在来類似種との識別は困難であること,(2)筋膜体外観から在来類似種との簡易識別が可能であること,(3)筋膜体内部の観察により,正確な同定ができることを確認し,(2),(3)を体系的に整理したものである。ヨーロッパザラボヤは新たな海域での漁業被害発生が懸念されており,正確かつ迅速な同定により,定着防止あるいは漁業被害軽減のための対策を講じることが望まれる。
索引語同定;簡易識別;整理;観察;在来類似種;識別;ヨーロッパザラボヤ;生物学的特徴;漁業被害;北日本
引用文献数19
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat